泉州水なす・水なす漬の北野農園

水なすぬか漬 [商品一覧]

ぬか漬け

【泉州流、水なすぬか漬の食べ方】

たべかた


手で割いて食べるのが泉州流。割いた断面が複雑なため豊かな食感が楽しめます。
ぬか漬けの切り方あれこれも是非ご覧ください。



たべ頃



もぎたてみずなす


もぎたてみずなす


北野農園のぬか漬は農園で朝収穫したもぎたての水なすを使用しています。最盛期の収穫は朝4時から、朝日が昇るか昇らないかのうす暗い時間から働いています。各ハウスから集まってきた水なす達をひとつひとつ目で見てさわって選果をしぬか漬けに適した質の良いの水なすを選び抜きます。当たり前のことですが、美味しい水なすなくして美味しいぬか漬けはできないのです。



米マイスターぬか


お米


ぬか漬けに使用するぬかはすべて、お米マイスターの厳選したお米からでた新鮮な米糠を使用しています。
ぬか漬けはぬかにいる乳酸菌の働きなくしてはなりたちません。新鮮な糠、質の良い糠には生きのいい乳酸菌がたくさんなのです。また水なすをくるむ糠は日々新しく練った物を使用するためいわゆる糠床特有のクセのある香りは抑えているので初めても方にも食べやすくなっています。



畑ちかい


畑近い


農園だからこそ、畑が近いからこそ感じられる水なすの変化に対応しています。手に吸い付くような皮の加減、その形、色などを一つひとつ手で触り目で見てぬか漬けに適した水なすを選びぬきます。水なすは本当に繊細なお野菜なため、天候や気温湿度、また農園だから得れる生産現場の情報などを考慮に入れつつぬかの水加減、塩加減なども調整しながらその時期に一番おいしいぬか漬けを作ることを加工場のみならず生産現場と共に日々努力しています。



贈り物


贈り物


いつもの食卓にも贈り物やお土産にも喜ばれています。

保存のお願い



6